新生銀行カードローン レイクの特徴について

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴は、無利息期間サービスです。

 

一つは利用限度額に関わりなく、どなたでも30日間までのご利用は無利息というプラン、もう一つは利用金額に限定のある30日間無利息のプランです。

 

どちらもご利用する方にとっては、融資を利息なしで利用できるまたとないチャンスといえます。

 

30日間無利息のサービスは、お給料日までのちょっとした不足分を補うのにも便利です。

 

 

 

 

新生銀行カードローン レイク!他のカードローンよりお得なポイント!

 

最大で30日間無利息!

 

無利息期間のあるカードローンも少しずつ増えてきましたが、新生銀行カードローン レイクの無利息期間は30日間と約1ヶ月間にわたって無利息で融資を受けることができます。

 

カードローンの無利息期間は利用者としては大変便利です。

 

無利息期間内に返済を行うことが出来るというあてがある方にとっては、利用しがいのあるサービスです。

 

気になる利用金額ですが、この30日間無利息プランの場合、五万円までの融資に対して適用されます。

 

金額が小さいので用途は限られてきますが、ちょっとした生活費の足しやお給料日までの急場をしのぐにはぴったりの金額といえます。

 

 

 

新生銀行カードローン レイクのメリットを挙げてみましょう

 

新生銀行カードローン レイクのいちばんのメリットは、銀行系のカードローンという安心感にくわえて、無利息期間の長いサービスのあることなど、利用者にとっての利便性が高いことです。

 

無利息期間サービス以外のサービスとしても、女性の方向けの専用ダイヤルがあったりと至れり尽くせりの充実したサービスです。

 

またコンビニのATMを利用した場合の手数料が無料であったり、返済方法もいくつかある中から、ご自分にもっとも合ったものを自由に選べることが出来るので、返済プランも楽に立てることができます。

 

ネットでの申し込みやサービスも充実していますので、忙しい方やネットでの手続きの方が便利な方にも手軽にご利用いただけます。

 

 

 

新生銀行カードローン レイクのデメリットについて挙げてみましょう

 

 

新生銀行カードローン レイクのカードローンのデメリットとしていちばんに挙げられるのが、金利の高さです。

 

銀行系カードローンは通常金利が低いことが多いにも関わらず、新生銀行カードローン レイクの金利は消費者金融の金利と同程度とやや高めの設定です。

 

最高金利に関しては18%となっていますので、無利息期間以外の利用となると、やや返済条件が厳しくなります。

 

新生銀行カードローン レイクのカードローンを利用するのであれば、無利息期間サービスを上手に利用するのが得策といえます。

 

・キャッシングにはまる理由
私はキャッシングローンが130万ほどあります。なぜこんなに膨れ上がったかといいますと、初めは2〜3万だけ利用してカードは封印しようと思っていました。しかしキャッシングに手を出すぐらいなので貯金は0でしたし、すぐにもうもう一万、もう一万とキャッシングしていきました。

 

その内にキャッシング限度額が貯金残高のような錯覚に陥りまだ〜万円使えると思い、給料に見合わない生活を送り続けました。この考えがとても危険で怖いので気を付けたほうがいいです。周りの人に話を聞いても、キャッシングにはまって額が膨れ上がってしまったした人はこのような考えの人が多いような気がします。あとはいくら借りても返済金額が一定なのもローンが増えて言っている実感が少なく金銭感覚を麻痺させます。私はこの130万でヤバいということに幸い気付けて返済するように頑張ることに決めました。

 

しかし、収入に合わない額を借りていたため完済は約10年後です。現在進行形で借りていっている人は早めに返済計画を立てることをお勧めいたします。

 

・資金調達方法としてのキャッシング
キャッシングは非常に便利なシステムです。急にお金が必要になったときでも、クレジットカード1枚で簡単にお金を引き出すことができます。しかも返済金は翌月のカード代金引き落とし日までに用意すればOK。月に数百円の利息で、支払いを1カ月間先延ばしにすることができます。クレジットカードのキャッシング枠は、使うかどうかに関わらず絶対に確保しておいた方が良いでしょう。

 

家族の手術代が必要になった、相手の車を破損させてしまった、自宅の出入り口ドアが壊れたなど、人生には急なピンチがつきものです。急な出費に対しては、スピーディーな対応が求められます。手持ちの現金で何とかなれば良いのですが、足りない場合は資金調達しなければなりません。事が起きてから銀行に融資を申し込んでも、審査が通るまでに時間がかかります。家族や友人を説得するにも時間が必要でしょう。キャッシングは、思いがけない急な出費の、最も手軽な資金調達方法として役立ちます。

 

資金調達方法としてのキャッシング。キャッシングは借金という認識のある人は、切り口を変えてみることをおすすめします。