新生銀行カードローン レイクの金利について調べてみました!

レイクはとても便利で人気のあるキャッシングサービスですが、金利についてはどうなのか気になりますね。

 

公式ホームページによると貸付利率は4.5〜18.0%となっています。

 

ずいぶんと金利の幅が大きいように思えますが、どのような仕組みになっているのでしょうか。

 

 

 

まずレイクの金利は限度額が200万円以下と200万円超に分けられます。

 

200万円以下も100万円未満とそれ以上に分類され、前者の金利が15.0〜18.0%で後者が12.0%〜15.0%となっています。

 

ただし一度でも100万円以上借りれば、それ以降の借入が100万円未満だったとしても12.0%〜15.0%が適用されるようです。

 

200万円以上は三段階に分類され、こちらは限度額によって金利が変わってきます。

 

300万円までが9.0%〜15.0%で、400万円までが7.0%、そしてそれ以上になると最低金利の4.5%で借りることができます。

 

 

 

借入金額や限度額以外でも、利用状況によっては金利が見直される場合もあります。

 

やはりレイクとしては優良な利用者にはもっと利用して欲しいわけですから、きちんと返済に遅れないということも大切になってきます。

 

 

 

レイクには初回利用者を対象として、一定期間の金利が無利息になるというサービスが存在します。

 

30日間無利息で借りることができますので、使い方によってはとてもお得なサービスなのではないでしょうか。

 

さらに借りた金額の5万円までなら30日間無利息になるという驚きのサービスも提供していますのでぜひ利用したいですね。

 

180日というとだいたい半年ですので、5万円とはいえ金利が無利息になるのはとても助かります。

 

 

 

新生銀行グループのレイクはキャッシング会社の中でも特に金利が安いというわけではありませんが、決して高くもありません。

 

しかし初回利用者の金利が無利息になったりするなど、とても利用しやすいキャッシングサービスであることは間違いありません。

↓新生銀行カードローン レイクよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム