新生銀行カードローン レイクは申し込みの種類が5つから選択できます

レイクの借り入れサービスを利用するには、まず申し込みをする必要があります。

 

現在、レイクでは、5種類の申し込み方法があり、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶことができます。

 

これから、レイクの申し込み方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

 

●パソコンを利用したネットによる申し込み方法

 

レイクでは、パソコンを利用してネット上で申し込みすることが可能です。24時間、いつでも申し込みが可能となっているため、自宅で空いた時間に申し込みすることができます。審査結果も画面で確認することができるため、事前に自分がサービスを受けることができるか調べることができます。

 

また、自分がどのくらいの金額の借り入れサービスを利用することができるのかといった詳しい情報もチェックすることが可能です。ネットでの申し込みは24時間対応していますが、審査結果のお知らせの時間帯は、8時10分から21時50分までです。

 

営業時間外にパソコンで申し込みをしておくと、翌営業日の時間内にお知らせが来るという形になっています。

 

 

●モバイル回線を利用した申し込み方法

レイクでは、携帯電話やスマートフォンなどのモバイルを使って申し込みをすることも可能です。審査結果は、すぐに画面上で確認することができて安心です。審査の流れとしては、基本的にはオンライン上で審査で申し込みが完了します。

 

パソコンと同様で、申し込みフォームに必要な事項を入力していきます。そのあと、審査結果を待つだけなので、とても簡単に手続することができます。

 

●自動契約機での申し込み方法

レイクでは、便利に利用できる自動契約機というものが設置されており、機械を利用して審査を受けることができ、その後、利用に必要なレイクカードを受け取ることができます。

 

もしも近くに自動契約機があるという方には、とても便利でオススメです。

 

直接、オペレーターに分からない点などを相談しながら契約することができるので、大変心強いサービスです。

 

最近では、タッチパネルも導入されて、機械が苦手な方でも簡単に操作することができます。

 

 

●電話で直接申し込みをする方法

レイクはフリーダイヤルに対応したサービスを提供しています。こちらは自動音声で24時間申し込み可能となっています。オペレーターに相談しながら、スムーズに申し込みを行うことができます。

 

また、7項目に回答して利用可能の金額のおおまかな目安を教えてくださる「3分相談」というサービスもあります。サービスを利用しようか迷っているという方や、実際にどのくらいの金額を借りることができるのか分からない方にもお勧めです。

 

●郵送で申し込む方法

借り入れサービスをじっくり検討しながら進めていきたいという方は、郵送での申し込みがお勧めです。まず、フリーダイヤルで入会申込書の依頼を伝えると、書類が届きます。書類に、必要項目を記入し、その他必要書類を同封して郵送することで審査を受けることが可能です。

 

↓新生銀行カードローン レイクよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム